サラリーマンですこんにちわ!是非見てってください。


by nwacbmco4e

カテゴリ:未分類( 60 )

イタリアの与党第一党「自由国民党」の青年部会は27日、フィアット・グループ製品の不買運動を開始すると発表した。

[関連写真]

発表したのは、「自由国民党」の青年部会で2009年に発足した「若いイタリア」。「自由国民党」はベルルスコーニ首相が代表を務める、イタリア国会の第一党である。

運動は、国外工場への移転を進め、シチリア島にあるテルミニ・イメレーゼ工場の閉鎖を決めたフィアットおよび同社のセルジオ・マルキオンネCEOに抗議するもの。

同会は声明で、ランチア、アルファロメオも含むフィアット系乗用車だけでなく、グループのイベコ商用車やCNH建機、さらには系列の新聞『ラ・スタンパ』なども買わないよう、国民に呼びかけている。

今回の青年部の不買運動に関して現在までに首相自身のコメントはないが、ベルルスコーニ政権とフィアットとの関係は複雑だ。

2000年代初頭のフィアット経営危機の際、第2次ベルルスコーニ内閣はフィアットの自主経営改善に任せることを貫いた。変わって第3次ベルルスコーニ内閣では、昨2009年に乗用車の買い替え奨励金制度を導入したことでフィアットもその恩恵に預かり、両者の関係は改善するかと思われた。

しかし今年に入って、フィアットが現行ランチア『イプシロン』が生産終了する2012年にテルミニ・イメレーゼ工場を閉鎖すると発表。続いてそのテルミニ・イメレーゼ工場と、『MiTo』を除くアルファロメオ全車を生産している南部ポミリアーノ・ダルコ工場の従業員一時帰休を決定すると、雇用維持を求めるスカヨーラ経済政策担当大臣が激しく抗議。それによって、ベルルスコーニ政権とフィアットの関係は、ふたたび緊張化した。

今後「若いイタリア」はパレルモ、ミラノを含むイタリア30都市のフィアット販売店前などで座り込み等を繰り広げる予定だ。

青年部とはいえ、与党第一党の組織が自国トップ企業の製品不買運動を展開するのは、異例の事態といえよう。

《レスポンス 大矢アキオ》

【関連記事】
フィアット工場を中国メーカーが購入 可能性浮上!
フィアット工場「閉鎖」発言で揺れるイタリア
GM、オペルのベルギー工場を閉鎖…リストラ推進
注目の記事 特別編集
フィアット 特別編集

<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」(産経新聞)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
福島・社民党首、辺野古移設「許さない」(読売新聞)
「QCサークル活動」発表会を開催−東京都(医療介護CBニュース)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-02-02 19:55
 一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性に対し適切な救命措置を取らず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優、押尾学容疑者(31)の弁護人が26日、東京都内で記者会見し、無罪を主張する方針を明らかにした。

 押尾被告は09年8月、東京・六本木のマンションで飲食店従業員、田中香織さん(当時30歳)が重い急性中毒症状を示したのを認識しながら直ちに救急車を呼ばず、死なせたとして起訴された。

 弁護人は会見で「心臓マッサージなど救命措置を取っていた。容体急変から死亡までは長くても30分間程度で、119番しても十中八九助かったとは言えない」と主張。田中さんにMDMAを譲渡したとされる麻薬取締法違反についても「田中さんが持ち込み自分の意思で使った」と話した。

 また、「威圧的な取り調べがあった」として東京地検に是正を求める上申書を提出したことも明らかにした。押尾被告は「起訴に強い怒りを感じている」と話しているという。

 保護責任者遺棄致死罪の成立には(1)押尾被告が保護責任者に当たり(2)生存に必要な処置をせず(3)死亡との因果関係があった−−ことが必要。捜査当局は押尾被告や関係者の供述、医師の判断などを基に▽田中さんと一緒にいたのは押尾被告だけで保護責任者に当たる▽容体急変直後に救急車を呼べば確実に助かった−−と判断して起訴した。

 暴力団関係者が女子中学生に覚せい剤を注射し、錯乱状態になったのを放置して死なせたとされる事件で、89年の最高裁決定は「直ちに救急医療を要請していれば十中八九救命が可能」と同罪の成立を認めている。【安高晋、北村和巳】

【関連ニュース】
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に
押尾学被告:保護責任者遺棄容疑で再逮捕
押尾容疑者:知人女性死亡で再逮捕へ 保護責任者遺棄容疑
押尾容疑者:毛髪からMDMA成分 常習裏付けか
押尾学容疑者:中毒死した女性での立件目指す 警視庁

鳩山首相、「どうぞ戦って」発言の撤回拒否 参院予算委審議スタート(産経新聞)
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)
募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正−文科省(時事通信)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-02-01 18:43
 「子どもの貧困」問題の解決のため、研究者や教職員、福祉関係者らが全国ネットワークの設立を目指している。「子どもの貧困対策基本法の制定など、今夏の参院選をにらんで運動を進めたい」としており、31日に東京都内でシンポジウムを開き、参加を呼びかける。このテーマでさまざまな分野から関係者が集うのは全国初。

 「子どもの貧困白書」(明石書店)の執筆・編集に携わったメンバーら約70人が賛同しており、今春の設立を目指す。シンポジウムは午後1時半、東京都豊島区の立教大学池袋キャンパス7号館。埼玉、熊本両県の高校生らが生活苦や授業料滞納について話し、学校事務職員が家庭の教育費負担を報告。すべての生徒が高校に通う権利の確保について国への提言をまとめる。

 資料代1000円(学生無料)。問い合わせは、明石書店(03・5818・1177)か、主催者ホームページ(http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/)。【平野光芳】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
正月特集:農業活性化へ、シンポで参加者が提言
あすの会:犯罪被害者に経済支援を−−東京でシンポ
小沢氏団体不透明会計:東京地検の捜査巡りシンポジウム

<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」−次期名護市長(時事通信)
<日本ペンクラブ>書籍デジタル化で意見書 NY連邦地裁に(毎日新聞)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-30 23:27
 横浜市教育委員会は、市立小中学校で学区にこだわらず学校を選べる「学校選択制」の導入に向け、来年4月から予定していた試行の先送りを決めた。学校側から反対が相次いだためとしている。

 同制度は、児童・生徒が部活動や教科などで自分に合った学校を選択することや、学校運営の活性化などを目的に市教委が導入を目指している。

 市教委が昨年6〜7月、保護者約1800人を対象に実施したアンケートでは、約6割が同制度を「好ましい」と回答した。

 このため、同9月から有識者らによる検討委員会で議論を重ねてきた。同12月、市教委は18区のうち1区の中学をモデルとして、来年4月から2〜3年間にわたり同制度の試行を計画した。

 だが、市教委によると、試行計画を提示後、校長らを中心に同制度は「学校間の競争を助長する」「地域との関係を希薄にする」と反対の声があがった。

 これを受け、「もう少し時間をかけた議論が必要」(田村幸久教育長)と判断し、26日の教育委員会臨時会で来年4月の試行開始の見送りを提案し、了承された。市教委は「導入に向けて話し合いを続けていきたい」としている。

【関連記事】
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり
小学校の中庭で転倒、1千万円支払い和解へ
■写真でみる■ 海の上の“客船”学校お別れ 熊本・津奈木町
「謝るのは嫌だ」 体罰怒られ、自宅にこもった45歳教諭を減給

<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)
被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)
来月9日に与野党と意見交換=外国人地方参政権で−都道府県議長会(時事通信)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-29 15:00
 24日午後10時10分ごろ、千葉県北東部を震源とする地震があり、同県多古町などで震度2を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.0と推定される。

小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)
ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-28 13:13
 小沢鋭仁環境相は21日、都内のホテルで、日本商工会議所の岡村正会頭や幹部と懇談した。岡村氏は、地球温暖化対策の新たな枠組み(ポスト京都議定書)をめぐる国際交渉について、「主要排出国の参加や(日本と他国の温室効果ガス削減目標の)公平性、環境と経済の両立を確保するとの信念を通して当たってほしい」と要望。これに対し同相は、政府が掲げる「温室効果ガス25%減」目標をてこに、他国にも高い目標を掲げるよう働き掛けることを説明し、理解を求めた。 

【関連ニュース】
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置
住生活G、太陽光発電設備を製造・販売
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕
同盟深化、見えない具体像=影落とす普天間

ベッド付近燃え81歳重体 大阪の市営住宅(産経新聞)
<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
ネットワーク構築、粘菌に学べ=効率、首都圏の鉄道網並み−北大など(時事通信)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-26 18:10
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、小沢氏が2007年に記者会見した際、同氏個人が土地の権利を持たない証拠として示した「確認書」は、会見の直前に作られていたことが19日、関係者の話で分かった。確認書には作成日として土地が移転登記された05年の日付が記載されており、当初から文書を交わしていたように偽装したとみられる。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。
 小沢氏はこの会見で、「土地購入の原資は銀行からの融資だった」と事実と異なる説明をしていたことも判明しており、特捜部は、小沢氏側が簿外資金による土地購入を隠すための偽装工作をした疑いがあるとみて調べている。
 この土地購入をめぐっては、同会事務担当者だった衆院議員石川知裕容疑者(36)が、購入代金に充てた4億円を収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反容疑で逮捕されている。
 07年2月の会見で小沢氏は、この土地購入について、法人格のない政治団体は登記できず、便宜上、所有者を同氏個人にしたと説明した。
 その上で、陸山会代表の小沢氏と、個人としての小沢氏とで交わした確認書を示し、「政界引退後も個人名義にはならない。公私の区別をしている」と語っていた。
 関係者によると、特捜部は昨年3月、西松建設事件で陸山会事務所を捜索。その際に押収したパソコン内のデータから、確認書は記者会見に合わせて、直前に作られたと判断したとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

世界遺産 政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
警視庁警部が痴漢=電車内で、停職(時事通信)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-25 19:55
 大学入試センターによると、大雪のため札幌市近郊のJR各線に遅れが生じており、札幌市内の6会場、江別市内の2会場の計8会場で「理科1」の試験を1時間繰り下げ、午前10時半から実施する。

 他の会場では、予定通り午前9時半に2日目の試験がスタートしている。

【関連記事】
大学入試センター試験 2日目は理科、数学
センター試験 リスニング220人やり直し
センター試験 インフル追試は426人
センター試験 敵は不況と新型インフル
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”

小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正−月例報告(時事通信)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-24 06:55
 新党大地代表の鈴木宗男衆院議員(61)は16日の民主党大会であいさつし、今回の事件について、東京地検特捜部への批判を大展開した。

 「検察の暴走がいけないと私は考えています!」。持ち前の大声で切り出した。「サッカーに例えれば、検察はGKだと思う。それがFWのように前に出てこようとする」と的を射ているのか、分かりづらい表現ながら厳しく“口撃”。「狙われたら、誰でもやられますよ。私も8年前に経験しているからです! 検察は“誰も支える者はいないぞ”とささやいて、都合のいい供述を引き出すんです」。ついに、あっせん収賄罪などで同じ特捜部に摘発された自身の過去も持ち出した。

 会場から「(検察を)事業仕分けしろ!」と合いの手が入ると「おっしゃる通り」と、してやったりの表情。「検察が正義の使者と思ったら大間違い」。予定の5分間を軽くオーバーし、しゃべりっ放しの“ムネオ劇場”を繰り広げた。「(小沢氏は)自信を持って幹事長としての役割を果たしていただきたい」とエールで締めくくった鈴木氏。私憤交じりとはいえ、小沢氏には頼もしい援軍といえそうだ。

 【関連記事】
杉良太郎、芸能界も薬物検査を
新党大地 鈴木宗男 衆院議員 を調べる

派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言−菅財務相(時事通信)
<在宅酸素療法>過去6年間に26人死亡…厚労省が注意(毎日新聞)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-23 09:02
 菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問が20日午前、参院本会議で行われ、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の土地購入を巡る疑惑などで論戦が繰り広げられた。

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は、首相が実母からの資金提供を「知らなかった」としている点を「世間常識と大きくかけ離れている。脱税の認識は本当になかったのか」と追及した。首相は「国民意識との乖離(かいり)はあろうかと思うが、母の資金提供は知らなかった。贈与税を免れようという発想自体は全くなかった」と改めて弁明した。

 小沢氏への「どうぞ戦ってください」との首相発言について尾辻氏は「検察への圧力だ」と批判した。首相は「私の発言は、検察への圧力も影響もない」とこれを否定した。一方で「小沢幹事長は民主党の同志であることは間違いない」とも語り、小沢氏を擁護する姿勢を改めて示した。

 尾辻氏は首相の憲法観も尋ね、「憲法を改正するのか」とただした。首相は「首相には、憲法を尊重、擁護する義務が課せられている。在任中に(改憲を)考えるべきものとは思っていない」と、在任中の憲法改正に否定的な姿勢を示した。

 尾辻氏に続いて民主党の藤原正司参院議員副会長、公明党の松あきら党副代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
消費税:鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力
土地購入事件:鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く
参院:議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換

外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
雷保護装置 発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題−自民総裁(時事通信)
[PR]
by nwacbmco4e | 2010-01-22 13:38